ここでは恋愛運をあげるピンクのおまじないを実体験した人のお話を掲載しています。ピンクは女性ホルモン等にも密接に関係しており、恋愛運を大幅にアップすることができるんです。まずは試してみましょう。

恋愛運アップがピンクのおまじないの実体験

スポンサーリンク

最近彼氏に突然振られたとか、出会いがない、好きになる人はいつもダメンズばかりなどなど自分の恋愛運がないことでお悩みの方はいらっしゃいませんか。

 

そんな恋愛運がないという時には、ピンクのおまじないがよくききます。
きき方はそれぞれだと思いますが、その時の問題が解決に向かうのではないでしょうか。

 

実は私も恋愛運がないことで悩んでいました。
家と会社の往復ばかりで彼氏が2年ほどいなかったのです。
これをなんとかしようと思い、ピンクのおまじないをためしてみました。

 

ピンクがよいとされるのは、女性性をあげるのによいとされ、ホルモンにも影響を与えるそうです。色の力は大きいのです。
それまで黒色のシーツを何年も使っていて、しかもうすはげていたので、かなり運気を落としていたのかもしれないと思ったので試してみることにしました。

スポンサーリンク

 

元々ピンクはあまり好きではなかったのですが、これを気に、特に恋愛運をあげるにいいとされるベッド周りをピンクにかえてみました。
そこで、カーテンとベッッドのシーツ、枕カバーをかえることにしました。
これらは部屋において面積が大きいので視界に入る確率も高くなります。
また1日の3分の1を寝ていると考えると、そこで多くの時間をすごすことになります。
なのでそこをこだわる必要があるのではないかなと思ったのです。

 

やってみて、恋愛運があがったらいいなと軽い気持ちで始めました。
でもシーツを変えることで、衛生的にもよくなるし、新しいので気分もよくなります。
そうしたら、特に何もしていないのに、恋愛運があがりました。やってみて2週間後に前々から少しいいなと思っていた人が社内にいたのですが、その人から急に飲みにさそわれ、付き合うことになったのです。
なんだかタイミングがよくなったというか、そんな感じでした。

 

まさかと思いましたが、やってみてよかったです。
それからというものの、そうじをしたり、自分の身の回りを見直してお気に入りのものに囲まれる生活や、ピンクを取り入れて自分がやすらげる環境をつくるように心がけています。
最近は彼とも順調ですし、結婚の話もでています。

 

このように恋愛運をあげるにはピンクが大切だと思います。
あまり力まずに少し試してみようという気持ちが大切です。
それに少し取り入れるだけでも、癒されたり気持ちが落ち着いたりするようであればおまじないの効果は高くなると思います。
今恋愛運がないという方はピンクのものを身につけるとよいかもしれません。


スポンサーリンク
関連ページ
「ハーブバスのおまじない」辛い気持ちを忘れる
辛い気持ちを忘れたい、苦しくてたまらない女性を救ってくれる「ハーブバスのおまじない」をご紹介します。ハーブはおまじないに抜群の効果を発揮してくれます、今回もハーブを使ったお風呂への入浴で辛い気持ちも一緒に洗い流してしまいましょう。
「判断力アップのおまじない」恋愛運が良くなる
要らなくなった不要品を全て捨てる、というおまじないで、判断力をつけて、恋愛運をアップさせましょう。このおまじないは、過去に終わってしまった恋愛や、不発に終わった恋愛など会いたい人に偶然会えるおまじないでもあります。
「ハーブティーのおまじない」自信が持てる
あなたを知ってもらう勇気が出して自信を持てるようになるハーブティーのおまじないです。好きな人と笑顔で話す自分の姿を鮮明に思い浮かべ気に入っているカップにハーブティーを注いでゆっくりと飲みましょう。
本気の恋のおまじないは神社頼みです
最近流行のパワースポット、神社というパワースポットで心をクリアにして、本気の恋を神頼みしましょう。ご祈祷と同じく欠かさないようにしたいのは、絵馬を書くことです。願いが叶ったときには必ず御礼に伺うのを忘れないようにしましょうね。
二人の絆を深めて恋愛のチャンスをゲット
新月の力とパワーストーンのもつ力、この両方を借りて行う恋愛のチャンスを掴むおまじないです。彼がいる場合はより一層愛が深まるでしょう。パワーストーンは小石大の一つ、自分がこれだと思うもので十分です。
「カーテンのおまじない」恋愛運アップ
カーテンの色はまさに暮らしの中心です。カーテンの色を変えることで、恋愛運も上昇します、特にピンク色にチェンジすると恋愛運は急上昇!身の回りの物の色をラッキーカラーに変えて幸せな恋愛をゲットしてください。
「神棚の掃除をするおまじない」恋愛運アップ
おまじないをするということは、今、現在は叶っていない、叶えたいことがあるから やるので、キワドイ表現をすると叶わない状況下にあるから叶わないのです。 叶うように、望む状況になるように自分自身を見つめ直すことも、おまじないが叶うためには必要な作業になってきます。

このページの先頭へ戻る