産み分けというのはとても難しいです。100%そうなるとは限りませんが、女児がほしいという人に、お勧めのおまじないがあります。女児の部屋や服を用意して強く念じましょう、自分の体の中のことなので念が届く確率も高いわけです。

「女の子が生まれるおまじない」ピンクの魔法で妊娠成就

スポンサーリンク

子どもは男女どちらでも可愛いのですが、上に男児がいたら女児がほしいと思ったり、一人目は女児の方が育てやすいなどと言われるので女児がほしいと願ったりすることはあります。
しかし自分の希望通りに生まれてくるとはいかずに、自分の思い通りにはできません。

 

病院で産み分けなどの方法をしてもらって、女児が生まれるように心掛けていても、100%そうなるとは限りません。
でも女児がほしいという人に、お勧めのおまじないがあります。
おまじないをすることで、人間の力を超えたものに願いをかけ、そのパワーを授かることができるのです。

 

おまじないに用意するもの

  • ピンクの物をたくさん
  • 女児の服
スポンサーリンク

 

おまじないのやり方

女児がほしいという人は、家の中にピンクの物をたくさん置くようにしましょう。
女児がいると思うようなピンクの部屋で暮らしていることで、自然と女児が生まれやすい環境を作っていくのです。
特に寝室はピンクをたくさん取り入れるようにして、ベッドカバーなどはピンクに統一しましょう。
自分自身がピンクの服を着る、ピンクの財布を使うなど、ピンクに囲まれて暮らすことも良いです。

 

そのようにピンクをたくさん取り入れた上で、タンスの中に女児の服を一つ入れておきます。
そして一日に一度その服を取り出してきて、「この服を着てくれる子に恵まれますように」とお願いしましょう。

 

お願いした後は、自分のお腹をやさしくさすります。
こうすることでお腹に女児が宿りやすい力をつけることができるのです。
お腹をさする時は実際に妊娠して赤ちゃんを愛おしむような感じで、やさしくさすることがポイントです。

 

おまじないをする時の心がけ

おまじないをする時の注意点としては、女児がほしい、女児に恵まれるという気持ちを強く持ちながら行うことです。
人間の願いが持つパワーは計り知れないものがありますし、それがおまじないと合わさって効力を強めるのです。

 

また実際にどんな女児が生まれて、どんな風に暮らしてというイメージを具体的にふくらませるようにします。
私は第一子は女児がほしいと思っていたのですが、このおまじないをすることで実際に女児を授かることができました。
性別を聞いて女児だと言われた時には本当に嬉しかったですし、旦那も女児がほしいと言っていたので二人で喜びました。

 

おわりに

 

このおまじないを試してみて、実際に願いがかなったので、良かったなと思います。
周りに女児がほしいと言う人が多く、女児人気が高いのですが、私はそんな人に自分はこうしていたよというのを話しています。
効力があるおなじないなので、女児がほしいと願っている人は一度試してみてほしいと思います。


スポンサーリンク
関連ページ
「男の子が生まれる」おまじない
子供を妊娠することはとても嬉しいことです。男女どちらでも嬉しいものですが、少しばかり男児が欲しい、女児が欲しいと思う気持ちはあるものです。ここでは実践して効果があった「男の子が生まれる」おまじないをお教えします。
子宝に恵まれる妊娠のおまじない
子供が欲しいと思いだしたら是非実践してほしい、子宝に恵まれるおまじないをお教えします、赤ちゃんの画像を保存するだけ、散歩するだけの楽々おまじないなので、無理せず願いを叶えれますよ。お子さんが欲しい方は是非試してください。
妊娠しやすくなるジュースのおまじない
このジュースのおまじないは実際に科学的な検証に基づいた物なので、やってみる価値は十分にあります。おまじないというか民間療法に近いですが不妊解消に効果てきめんで妊娠のしやすさがグッと上がるので頑張りましょう。
ガラガラおまじないで妊娠できる
妊娠したい女性にとって不妊は死活問題です、そんな時に赤ちゃんのガラガラを大きいポーチに入れて持ち歩き、こっそりおまじないをして念じましょう。手軽にできるおまじないで強く念じるほど効果が高いです。
「パワーを貰うおまじない」で妊娠ができる
妊婦からパワーをもらう妊娠のおまじないをご紹介します、周囲に妊娠している人はいませんか?見えない力であるおまじないのパワーを借りて、自分にも赤ちゃんが出来るようお祈りしましょう。妊婦さんに富士山の絵を描いてもらうたったこれだけでOKです。

このページの先頭へ戻る