妊娠したい女性にとって不妊は死活問題です、そんな時に赤ちゃんのガラガラを大きいポーチに入れて持ち歩き、こっそりおまじないをして念じましょう。手軽にできるおまじないで強く念じるほど効果が高いです。

「ガラガラのおまじない」赤ちゃんのおもちゃで妊娠を叶える

スポンサーリンク

「赤ちゃんは天からの授かりものだ」とよく言います。
そんななか、「赤ちゃんが欲しいのに妊娠できない」と悲しんでいる女性はたくさんいます。
結婚している人は、周りからの「赤ちゃんはまだ?」「早く子供の顔を見せて」という言葉に傷ついていることでしょう。

 

また、結婚していない人で赤ちゃんが欲しい人もたくさんいますね。
「彼との愛の結晶が欲しい」「授かってから結婚がしたい」など、さまざまな理由で、妊娠を希望されていることと思います。
精子と卵子を受精させることは出来ても、着床し妊娠するかはまだこの医学が発達した世の中でも解明されていないといわれています。

 

「頑張っても報われない・・・」とお嘆きの方の味方なのが、おまじないです。
「人の想うパワー」を最大限に生かせるおまじないで、想いを形にしましょう。

 

このおまじないは、「赤ちゃんが欲しくて欲しくてたまらない」女性に効果があります。
旦那様や彼氏のことが大好きで、「彼の赤ちゃんを産みたい」「子供と三人で幸せな毎日を過ごしたい」と強く願う人に効果があります。
想いは強ければ強いほど効果があります。
このおまじないをすれば、妊娠・出産への確かな一歩となることでしょう。

スポンサーリンク

 

おまじないに用意するもの

  • 赤ちゃんのガラガラ
  • ガラガラが入るくらいの大きさのポーチ

 

おまじないのやり方

 

「赤ちゃんのガラガラ」とは、赤ちゃんが握って振るおもちゃで、振ると鈴の心地いい音色がするものです。
これはお気に入りのものを購入しても、知り合いの人からいただいてもよいでしょう。
この「赤ちゃんのガラガラ」を、誰もいない自分の部屋で、「赤ちゃんがおなかに入ってくれますように」と願いながら10回振ります。
そして「また会おうね、またね」と言いながらポーチにしまい、いつも持ち歩いているかばんにいれます。

おまじないをする時の心がけ

 

「赤ちゃんのガラガラ」さえ用意できれば、とても簡単なおまじないです。
しかし、その「赤ちゃんのガラガラ」を「買う」という行為がとてつもないハードルになっている場合があります。
そう、「妊娠したくてたまらない」という女性の中には、「赤ちゃんが欲しい」と強く願うあまりに、妊娠できない自分を責め、「妊婦さんや赤ちゃん、赤ちゃんグッズさえも見たくない」と想ってしまう人もいます。

 

「悔しい」「なぜ私のところにこないの?」と思うのは当然です。
でも赤ちゃんはみんなみんな祝福されてこの世に生を受けます。
まだ見ぬあなたの赤ちゃんは、あなたがいつも笑っていてくれることを望んでいます。
そのことを想うと笑顔で「赤ちゃんのガラガラ」を振ることができますね。
このおまじないに必要な心がけは、「笑顔でいること」です。
赤ちゃんは、楽しいことが大好き。
一緒にいて楽しいお母さんの元にやってきてくれるでしょう。

 

おわりに

 

妊娠は奇跡だと言われていますよね。
なかなか妊娠しないと、焦ってしまうものです。
でも毎日「笑顔」で、「妊娠・出産」を引き寄せましょう。


スポンサーリンク
関連ページ
「男の子が生まれる」おまじない
子供を妊娠することはとても嬉しいことです。男女どちらでも嬉しいものですが、少しばかり男児が欲しい、女児が欲しいと思う気持ちはあるものです。ここでは実践して効果があった「男の子が生まれる」おまじないをお教えします。
子宝に恵まれる妊娠のおまじない
子供が欲しいと思いだしたら是非実践してほしい、子宝に恵まれるおまじないをお教えします、赤ちゃんの画像を保存するだけ、散歩するだけの楽々おまじないなので、無理せず願いを叶えれますよ。お子さんが欲しい方は是非試してください。
妊娠しやすくなるジュースのおまじない
このジュースのおまじないは実際に科学的な検証に基づいた物なので、やってみる価値は十分にあります。おまじないというか民間療法に近いですが不妊解消に効果てきめんで妊娠のしやすさがグッと上がるので頑張りましょう。
「女の子がほしい」お勧めのおまじない
産み分けというのはとても難しいです。100%そうなるとは限りませんが、女児がほしいという人に、お勧めのおまじないがあります。女児の部屋や服を用意して強く念じましょう、自分の体の中のことなので念が届く確率も高いわけです。
「パワーを貰うおまじない」で妊娠ができる
妊婦からパワーをもらう妊娠のおまじないをご紹介します、周囲に妊娠している人はいませんか?見えない力であるおまじないのパワーを借りて、自分にも赤ちゃんが出来るようお祈りしましょう。妊婦さんに富士山の絵を描いてもらうたったこれだけでOKです。

このページの先頭へ戻る