素直に謝りたいけれど、まだ彼が怒っていたらどうしよう、そんな時に上手に仲直りできる、手作りチョコチップクッキー彼に食べてもらうおまじないを使いましょう。そのチョコチップクッキーの作り方にコツがありますので説明します。

「チョコチップクッキーの恋愛おまじない」で喧嘩が収まり幸せ気分

スポンサーリンク

彼と些細なことから大ゲンカになってしまい、勢いで「別れよう」と言われてしまったときにはどうしますか。
素直に謝りたいけれど、まだ彼が怒っていたらどうしよう、そんな時に上手に仲直りできるおまじないがあります。

 

どのようなおまじないかというと、手作りクッキーを彼に食べてもらうのですが、そのクッキーの作り方にコツがありますので説明します。

 

おまじないに用意するもの

  • 板チョコ
  • ペンチョコ
  • クッキー
スポンサーリンク

 

おまじないのやり方

クッキーの中身は、チョコチップスです。
このチョコチップスを自分で作ることで効果があると言われています。
まずは板チョコと、ペンチョコを用意します。
ペンチョコはスーパーの製菓材料売り場にあるもので構いませんが、ピンクや白など茶色以外のものが良いですね。

 

板チョコにペンチョコで相合傘を描きます。
もちろん彼と貴女の名前もフルネームで忘れずに描いて下さい。
そして、その相合傘の側に、「ごめんなさい、仲良くしてね」という内容の言葉をなるべくたくさん描きます。
上記の通りでなくても、「ごめんなさい」と「仲直りしたい」という内容のものであれば構いません。

 

ペンチョコが乾いたら、板チョコを砕いてチョコチップを作ります。
大きさや形は気にせず、クッキーに入れますのでどんどん砕きましょう。
その砕いたチョコチップスで、なるべく大きなクッキーを幾つか焼きましょう。

 

次は彼になんとか会う約束をとりつけなければなりません。
ここだけは自分でなんとかしなければならないのですが、メールで「どうしても謝りたいので少しでも時間を下さい」と誠意を持って伝えましょう。

 

もし彼と会うことができたら、「お詫びの印にクッキーを焼いてきました、あなたへのお詫びと感謝の気持ちを込めて焼いたので、一口だけでも食べて下さい」と伝えます。
彼が手を出してくれたら、大きめのクッキーを半分に割って、半分ずつ食べましょう。
これがおまじないのクライマックスです。

 

おまじないをする時の心がけ

彼の気持ちがチョコチップスの力で段々と落ち着いてきます。
半分ずつ食べ終わる頃に、改めて「ごめんなさい」という気持ちをはっきりと伝えましょう。
もちろん、彼を責めたり喧嘩した内容について蒸し返してはいけません。

 

おわりに

このおまじないは、甘いモノを食べると疲れた取れたり、落ち着いた気分になれるという効果を利用しています。
更にはチョコチップスを作る過程で彼への謝罪のイメージができていますので、素直に謝ることができるというダブル効果が期待できるのです。

 

多少形の悪かったり、焦げたりしてしまったクッキーでも、返って彼の心が和むかも知れません。


スポンサーリンク
関連ページ
ケンカした相手と仲直りできる簡単おまじない
今回はケンカした相手と仲直りが出来るおまじないをお教えします。恋人、友人、親縁なんでもOKです、とっても効果が高く簡単に出来るのでくよくよする前にぜひお試しください。
ケンカをした彼と素直に仲直りができるおまじない
「ネックレスのおまじない」仲直りを成功させる
大好きな彼と喧嘩してしまってお互い謝れずギクシャク…そんな時ネックレスで出来る仲直りのおまじないで、恋愛を叶えましょう。一日一回、おまじないをかけたネックレスを毎日身に着けて暮らすことで、仲直りできますよ。
塩を振ったサンドウィッチで仲直り
大喧嘩の次の日に、仲良くなれる美味しい朝食のおまじないを紹介します。それは「塩を振ったサンドウィッチ」を食べることです。一つのサンドウィッチを半分個して食べる事でさらに効果倍増です、お浄めの気持ちで塩を振りましょう。
「ミントとローズマリーのおまじない」彼と仲直り
大好きな彼とケンカして凹んでいるあなたに、恋人と仲直りできるオシャレなミントとローズマリーのおまじないをお教えします。実はハーブって簡単に育てれるので、さらに効力を高めたい人は自分で作るのもおススメですよ。

このページの先頭へ戻る